三鷹市市民協働センター

文字サイズ

市長挨拶

市民主体の協働のまちづくりをめざして


「三鷹市市民協働センター」は、市民の皆さんの活動を支援し、「民学産公」の協働(個人や市民活動団体・NPO等を含む市民の皆さん、大学・研究機関、産業界、そして行政との協働)を進める拠点として、平成15年12月に公設公営による開設をいたしました。

この施設は、私の公約のひとつでありましたが、市長に就任後早い時期に開設できましたことは、市民の皆さん、議会の皆さんのご支援とご協力によるものと、今でも心より感謝しております。
三鷹市では、第3次基本計画の重点課題のひとつに「協働のまちづくり」を掲げていました。

「三鷹市市民協働センター」も、「運営準備委員会」を経て平成16年7月には市民で構成する「企画運営委員会」が設置され、運営に関する体制も整備されました。

協働を支援し推進する事業の拡大を含め、市民との協働運営に向けた検討がされた結果、平成20年12月に「NPO法人みたか市民協働ネットワーク」と三鷹市との間で、パートナーシップ協定が締結され、翌平成21年4月からは、指定管理者制度に基づき、当該NPO法人による管理運営に移行することとなり、今日を迎えています。

「三鷹市市民協働センター」は設立して10年以上がたち、次の10年に向け、新たな取り組みが求められています。センターが「協働」の要となり、これまで以上に存在感のあるセンターが望まれます。

このたび(平成28年4月)、ホームページをリニューアルいたしました。これまでも協働を支える情報共有手段の一つとして、ホームページが重要な役割を果たしてきました。今回のリニューアルは、これまでに以上に情報発信に重点をおいたものとしました。

すでに市民活動をされている皆さん、また、これから活動してみようと思っている皆さん、さらには他の関係機関や行政も、互いに手と手を結び、「三鷹市市民協働センター」を中心に輪を広げ、活発な展開が図かれ、「協働のネットワーク」が広がっていくためにも、このホームページを大いに活用してくださることを期待してやみません。

三鷹市長 清原 慶子

  • 会議室等の予約状況
  • ニュースレター
  • おやこひろば
  • みたか市民協働ネットワーク
  • 入会について
  • お問い合わせ