三鷹市市民協働センター

文字サイズ

【開催報告】三鷹「まち活」塾(第3期) 第8回(9月7日)、第9回(9月14日)

2019年10月17日

カテゴリ

<第8回 「夢とそろばん」で想いをカタチに!> 9月7日
 結婚後の転勤生活、出産、子育て、介護を通じて、地域のサポートの重要性を実感した体験からコミュニティビジネス活性化を目指しNPO法人を設立した竹内千寿恵さんを講師にお招きし、人生100年時代に自分らしく生き生きと暮らすために、今期待されているコミュニティビジネスについてお話を伺いました。またその立ち上げの具体例として、「暮らすまちで、仕事をつくる」をテーマに暮らすまちでの仕事づくりのチャレンジを応援している「NPO法人マイスタイル」についてもお聞きしました。竹内さんの経験談は、受講者に大きな刺激をあたえたようで、背中を押されたという声も聞かれました。

<第9回 最終報告会&クロージングパーティー> 9月14日
5月25日(土)に始まった「三鷹『まち活』塾」(第3期)も、9月14日(土)に最終回(第9回)を迎え、自分の「好きなコト」「できるコト」「やりたいコト」を実現させるための「まち活」プランを発表しました。市長の挨拶後、今回は9つのプロジェクトの提案があり、萩原なつ子さん(立教大学教授)に専門家からの視点でそれぞれのプロジェクトに対するコメントとエールをいただきました。また、市民活動の意義や活動にあたってのお話も伺いました。
 受講生による「まち活」宣言では、「まち活」に対する今の思いを語り、皆さん熱心に聞き入っていました。その後修了式が行われ、17人に修了証が授与されました。その後に交流会が開かれました。


今回の三鷹「まち活」塾に対するアンケートからは「活動の企画、行動のヒントを得た。」「改めて地域のことを学ぶ気持ちに名なった。」 「地域の人とのコミュニケーションを増やそうと思った。」という意見が多くみられ、ほとんどの受講者から「大変満足」との回答をいただきました。すでに活動を始めている方、現在計画中の方もおられ、今後の活動に注目です。

カテゴリ:

関連するキーワード

  • 会議室等の予約状況
  • ニュースレター
  • おやこひろば
  • みたか市民協働ネットワーク
  • 入会について
  • お問い合わせ